医療脱毛のキホン

「毛周期」に合わせた医療脱毛で効果UP!毛周期の解説

medical_epilation_mv

脱毛を効率よく進めるために重要なのは「毛周期」の把握です。
毛周期とは毛の生え変わるサイクルのことで、毛が抜け始める退行期、毛が抜け終わった休止期、毛が生えて伸びていく成長期という3段階に大別されます。
レーザーは黒色に反応する仕組みがありますので、成長期の毛は黒い毛根があるため脱毛効果を得ることができますが、退行期・休止期の毛は脱毛効果を得られません。
そこで、効率よく部位全体を脱毛するには、退行期・休止期の毛が成長段階に入る時期を見極める必要があるのです。
毛周期

目次 [非表示にする表示する]

  1. 脱毛は回数が必要
  2. 医療レーザー脱毛を行う場合の周期

脱毛は回数が必要

レーザー脱毛は成長期にあたる毛に効果があります。
ですので1回の施術ではすべての毛に脱毛効果が得られるわけではありません。
また、皮膚表面に見えている毛は全体の30%とされていますので、繰り返しレーザーを照射したとしても毛が減ったことを実感できるまでは3回程度の施術が必要になります。(効果には個人差があります)

医療レーザー脱毛を行う場合の周期

身体の毛周期が6週間~8週間(1.5カ月~2カ月)と言われている為、この周期に合わせて照射を進めていきます。
しかし、個人差もある為、あくまでも目安です。

まとめ

  • 医療レーザー脱毛は成長期にあたる毛に効果がある
  • 皮膚表面に見えている毛は全体の30%なので毛が減ったことを実感できるまでは3回程度の施術が必要
  • 身体の毛周期に合わせて6週間~8週間(1.5カ月~2カ月)のサイクルで照射を行う

無料カウンセリング予約はこちら

美容皮膚科フェミークリニックの無料カウンセリングはこちらから。
当日脱毛施術を希望されるかどうかお選びいただけます。
お気軽にお申し込みください。

無料カウンセリング予約を申し込む

こちらの記事も読まれています!

None Found