医療脱毛のキホン

医療脱毛にはどんなメリットがある?効果や方法、安全性を比較!

medical_epilation_mv

医療脱毛には脱毛効果以外にも肌へ良い効果が得られることは皆様ご存知でしょうか?
強力な脱毛効果はもちろん安全性・美肌効果など他の脱毛方法に比べて非常に優れたメリットがあると言えます。
ムダ毛にお悩みの方やエステ脱毛で効果があまり得られなかったという方にこそ知っていただきたい、医療脱毛のメリットをお伝えしていきます。

目次 [非表示にする表示する]

  1. クリニックや皮膚科にのみ認められた永久脱毛効果
  2. 体毛について
  3. 脱毛のメリット・デメリット

クリニックや皮膚科にのみ認められた永久脱毛効果

強力な脱毛効果があると言われる医療脱毛ですが、その理由はクリニックや皮膚科など医療機関にのみ使用を認められた「レーザー」の特性にあります。
医療脱毛で使用するレーザーは黒色にのみ反応する特性があり、肌表面を傷つけることなく毛根部分のみを破壊し、この作用によって永久脱毛効果を得ることができます。レーザーによって体の組織にダメージを与える事になるため、脱毛行為は医療機関でしか行えないと厚生労働省から通達されています。

近年エステサロンでも脱毛施術が行われていますが、エステサロンで使用されるのは「光(フラッシュ・IPL)脱毛」という方法です。
レーザーと同様に黒色に反応する作用を持ちますが、作用自体が弱く、毛根にダメージを与えることはできません。肌を傷つけることはありませんが、脱毛効果もあまり得られません。

体毛について

体毛の役割

本来、毛には次の役割があるとされています。

  • 皮膚の保護機能
  • 体温を保つ機能
  • 知覚機能(感覚刺激を触知する機能)
  • 排泄機能(毛が抜け落ちると共に有害物質が排泄される)

ただし、体毛の多くは現代の生活環境においては重要な役割を持たなくなっており、これがムダ毛と呼ばれています。
女性なら誰しも一度は毛を抜いたり剃ったりした経験があるのではないでしょうか。
ムダ毛を処理する『脱毛』とは、肌を美しく見せるだけでなく、おしゃれを楽しむことにもつながります。

脱毛・ムダ毛処理の方法

脱毛・ムダ毛の処理方法は一般的に以下のようなものが挙げられます。

一時的なムダ毛の処理(セルフケア)
カミソリを用いた剃毛 毛抜き 除毛剤
脱毛テープ(ワックス) 電気脱毛器
光脱毛・脱毛器
クリニックでの医療脱毛(永久脱毛)
医療レーザー脱毛 針脱毛(ニードル脱毛)

脱毛のメリット・デメリット

脱毛法によってメリット・デメリットそれぞれ異なりますが、『永久脱毛』と『セルフケア』に分けてご説明いたします。

永久脱毛によるメリット

・美肌効果
・自己処理からの解放
・医療機関なら安心して受けられる

永久脱毛によるデメリット

・費用がかかる
・クリニックに通う必要がある

セルフケアによるメリット

・好きな時に処理できる
・低コスト

セルフケアによるデメリット

・繰り返し行う必要がある
・肌に負担がかかる
・手の届かない部分の処理が困難

まとめ

  • 永久脱毛は体の組織にダメージを与えるため、医療機関でしかできない
  • 永久脱毛によるメリットには美肌効果がある
  • クリニックでの医療脱毛には医療レーザー脱毛、針脱毛(ニードル脱毛)がある

無料カウンセリング予約はこちら

美容皮膚科フェミークリニックの無料カウンセリングはこちらから。
当日脱毛施術を希望されるかどうかお選びいただけます。
お気軽にお申し込みください。

無料カウンセリング予約を申し込む

こちらの記事も読まれています!

None Found